ママワークスはサポートが手厚いと評判! 使ってみた感想と口コミ

はたらく時間や場所を自由に選べる、日本全国の子育てママ向け求人サイト『ママワークス』をご存知ですか?
日本では、結婚や出産で一度社会から離れてしまった女性は再就職しにくく、専業主婦の中には約180万人の「働きたいけど環境が整わなくて働けない」潜在労働力が眠っていると言われています。

一方で、今や働き方改革が叫ばれており、社会も多くの働き手を必要としています。
今の世の中のニーズに応えるママワークスは「子どもが小さなうちは働けないんじゃないかしら」と思っている「働きたい」ママたちと企業をつなぐ求人サービスです。

では実際に、どのようなサポートがあり、仕事を進めていくのでしょうか。
今回は、長期間仕事をしている先輩ママの口コミと共にご紹介します。

ママワークスの仕事をする際のサポート体制

ママワークスでは、在宅をはじめとするママ向けの求人を多く扱っています。
そのため『初めてでも・自宅で・さらに一人でも』安心してお仕事ができるような手厚いサポートが特長です。

1.在宅ワークに関するコラム

 在宅ワークは近年増えつつある勤務形態であるため、初めて経験する方も少なくありません。
 そんな初めての方でも一歩踏み出せるよう、実際に在宅などでお仕事をしているママたちのお仕事体験談など数多くの情報を掲載しています。
 家での仕事時間の作り方や、報酬アップのコツ、確定申告に関すること、在宅ワークに必要な情報・心構え、各職種の仕事内容など、同じママだからこそ共感でき参考になる内容が揃っています。

2.在宅ワーク動画講座

 また、会員登録すると閲覧できる『在宅ワーク動画』もあります。
 在宅ワークのメリット・デメリットの他、在宅ワーカー座談会、メールのマナーなど、在宅ワークのコツをわかりやすい映像で把握することが可能です。
 これらの動画は、スマートフォンやパソコンで視聴できるため、子どもが一緒にいる時や、ちょっとしたすきま時間でも確認できます。

3.週2回の新着求人紹介メールマガジン

 「働きたい。」と思って検索をしても、実際すぐに希望するお仕事があるとは限りません。
 ママワークスでは、仮登録者・会員登録者に向けて、週に2回、新着の求人を紹介するメールマガジンを配信しています。
 メール内には、在宅か出社、一部出社などの勤務形態、社名に加え、仕事内容、求人情報につながるURLも記載されいます。
 興味があればすぐに求人内容を確認し、応募も可能です。
 公開されて間もない求人を早い段階でチェックでき、またこれまでのお仕事が終了した方にとっても次のお仕事をスピーディーに探せるチャンスとなります。

4.キャリアカウンセリング

 職務経歴を登録している会員を優先とした、電話でのキャリアカウンセリングを実施しています。
 カウンセリングを通して希望に近い仕事の紹介することにより、より今の自分にマッチしたお仕事に巡り合うきっかけとなるサポートです。

仕事を依頼してくれる企業との連絡はメール? 電話?

実際にお仕事をするにあたり、クライアント企業とはどのようなやり取りをするのでしょうか。
企業や職種により異なりますが、メールや社内チャットが基本です。
そのため、自宅でもカフェでも、さらには実家でもどこでも、インターネット環境があれば連絡をとることができます。
メールやチャットでは、文章を用いて情報を伝えることになるため、お仕事にブランクのある場合などはメールマナーを事前に確認しておくと良いでしょう。
また選考過程において、電話面接やスカイプなどのオンライン面談を行うケースがあります。
電話面接は、気軽な反面、初対面の面接官と声のみで自分のことを伝えることになるため、対面と違い情報が少なく、印象や気持ちが伝わりにくいことがあります。
したがって、話し方に抑揚をつけたり、トーンを上げるなどして声に表情をつけると気持ちが伝わりやすくなるでしょう。

長期間仕事をしている先輩の口コミ・感想

「在宅はやったことがなくてよくわからないし、顔が見えない分、長くお仕事を続けられるか不安です。」そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回、『在宅ワークは生まれて初めて。ママワークス歴1年3ヶ月』の先輩ママにお話を伺ってみました。

「うちは、5人家族で、夫と私、小4、小2、年中の子どもがいます。
末っ子の入園のタイミングで働きたいな、と考えてパート面接をいくつも受けていたのですが、全然採用されませんでした。
応募の電話をかけて勤務時間を聞かれて答えると、その時間は人が足りているから、と不採用になることもしばしば。
夫や私の両親は県外に住んでいて、子どもが急な発熱をした場合のお休みや、学校の長期休暇には対応できないせいかなと思います。
私の場合、もうお仕事をするのは無理かな、と諦めていました。
そんな中、ママワークスのテレビCMを見てすぐスマホで検索して、憧れていたライターの仕事に応募してみました。
私はライターの経験はないのですが、文章を書くことは好きなので挑戦してみたくて。
不採用ばかりだった私がついに採用されてとても嬉しかった反面、実は結構不安もありました。
私の周りには在宅ワークをしている人がいなくて、わからないことがあっても誰にも聞けないなぁと思って。
でもママワークスのwebサイトには、在宅ワーク初心者の私にもわかりやすい動画やコラムがたくさん載っていて、心強くて応援してもらえてる気分になれました。
今はクライアント企業のリーダーの下、私と同じようなライターさんがチームとなってお仕事を進めています。
企業とはチャットでの連絡なので、わからないことがあればいつでもスマホやパソコンで質問できますし、丁寧に教えてくださるので、安心してお仕事ができています。
生活とお仕事を両立するリズムもだんだんと整って、気づいたら1年以上も続られていたんです。
1年やってみて、GWでも夏休みでもお正月でも、子どもと一緒に過ごしながらお仕事ができるので、預け先をどうするかなど負担が少なかったことがとても有り難いです。(37歳)」

まとめ

今回は、ママワークスを活用して仕事を進めるにあたってのサポートや、実際にお仕事をしている先輩ママの口コミについて紹介してきました。
いかがでしたでしょうか。

・ママワークスは、潜在労働力であるママたちと企業をつなぐ、ママが働きやすい求人を紹介している。
・在宅ワークが初めてでも安心してお仕事ができるように、コラム、動画、メールマガジン提供の他、キャリアカウンセリングなど様々なサポートを行っている。
・お仕事を依頼するクライアント企業とは、メールやチャットで連絡をやり取りすることが多い。
・子育て中でも、ママワークスを活用してイキイキお仕事をしている先輩ママがいる。

働く場所や時間を自由に選べたら、働くことへのハードルがぐんと下がり、家庭と仕事の両立がしやすくなる。
これがママワークスを活用することの魅力です。

子育てママが無理なく活躍する時代が訪れようとしています。
今後、子どもがまだ小さくても、核家族でも、主婦が積極的に『働く』選択ができるようになることでしょう。

企業からも熱い視線が注がれている在宅ワーク。
ママワークスは、全国の子育て中のママたちに働くチャンスを提供しています。

ぜひ、チェックしてみてください。