急なお休みも調整可能な仕事が多いと評判のママワークス! どんな仕事があるか見てみた

子育て中のママたちをターゲットにした求人サービス『ママワークス』をご存知ですか。
ママになると、仕事における環境は独身時代や子どもがいない頃とは大きく異なります。

実は、ママになると働くことに関していくつもの大きな壁が立ちはだかるのです。
例えば、自分だけの都合で仕事の予定を決められなかったり、しばしば子どもの急な発熱で休まなくてはいけなくなったり、長期休暇の際の預け先をどうするかなどが挙げられます。

同居の両親・義両親、親戚など近隣に子供を託せる人がいる場合には、こういった問題は比較的クリアしやすい傾向にあります。
しかしながら核家族が増えている昨今、頼れる人が近くにいない場合、正社員をはじめパートなど外で働くことに対して敷居が高く、働くことを諦めてしまうママも少なくありません。

「急なお休みや子どもの長期休暇がなんとかなれば、働けるのに。」
今回そんなお仕事を諦めつつあるママたちに、『急なお休みも調整可能な仕事が多い』お仕事情報を多数掲載しているママワークスについてご紹介します。

休みの調整が可能なママワークスの仕事とその評判

近年、会社に出勤することなどなく自宅のパソコンやインターネットを利用して、在宅の仕事をこなす大勢のママたちがいます。
働き方改革が社会の大きなテーマとされている中、労働人口を増やす目的から、子育て中の女性が働きやすい労働条件で求人を出すことに、企業は目を向けつつあります。
ではママワークスには、実際にどんなお仕事があるのでしょうか。

総務・経理

応募資格として、有資格者や総務・経理業務経験者を挙げられることが多い傾向にあります。
在宅勤務ができる経理代行スタッフ、出社勤務する時間帯も相談できる総務・経理のお仕事などがあります。

「子どもが小学校高学年になったタイミングで、子育て中に取得した簿記2級の資格を活かして会社で経理のお仕事をしています。
会社勤務というと、勤務時間もがっちり決められてしまっているイメージですが、勤務日や時間も相談の上、無理なく働けていますよ。(経理・41歳)」

営業

自宅のパソコンとインターネットを用いた電話でのサービス紹介業務、求人情報サイトに掲載する企業を探すテレフォンアポインター、新規開拓の営業サポートなどがあります。
用意されたトークマニュアルや電話リストなどを元に、初心者でも安心してお仕事ができる点が魅力です。
また、大勢のスタッフが勤務していることが多いため、時間や仕事量の調整が比較的自由にでき、急なお休みにも対応可能であることが多い職種といえます。

「5カ月前からテレアポのお仕事をしています。
下の子が小学校に入学したタイミングでパートに出たいと思い面接を受けていました。
でもうちの場合は、土日や長期休暇にも出勤できないこともあるのか、全て不採用でした。
そんなとき、ママワークスで時間の調整ができるテレアポのお仕事を見つけました。急なキャンセルや、逆に急に働きたい場合もOKな環境なので有難いです。(38歳)」

マーケティング

専門性の高い職種ですが、これまでの経験を活かしたお仕事が可能です。
モニタリングや様々な評価指標から分析・改善、CRM(顧客関係管理)の構築・改善などを行う在宅webマーケッターなどのお仕事があります。

「新卒入社してから妊娠するまで、マーケティングの仕事をしていました。
ブランクもあるし、もう復帰は難しいと思って諦めていたのですが、ママワークスでマーケティングのお仕事に出会い、今在宅でお仕事をしています。
会社勤めではなくても、自分の能力が活かせるのは嬉しいですね。(43歳)」

ライティング

パソコンを使用しての記事作成を行うお仕事です。
例えば、親子向けサイト記事、口コミを参考に美容院やレストランを紹介する記事など、クライアントが提示するテーマに沿って記事を執筆します。
マニュアルを確認しながら作業できるため、ライター経験者はもちろん初心者にも人気があります。
また、短時間で作業できることもあり、スキマ時間を使ってお仕事をすることが可能です。

「私はこれまで、ライターは経験したことがなかったのですが、子どものお昼寝時間にできるなら、と思いチャレンジしてみました。
家族に負担にならないようにとも思っているので、家にいながら時間を限定したお仕事ができて嬉しいです。(35歳)」

デザイン

IllustratorやPhotoshop、web・映像関連など専門性の高いソフトの使用経験が応募条件となっていることが多い職種です。
業務内容としては、ポスターやパンフレット、社内報のデザイン業務、パワーポイント資料作成業務、webサイトデザイン、映像制作などがあります。
ほとんどの場合、選考にはメールなどでポートフォリオを提出することが求められるため、ブランクのある場合はまず作成することが必要です。
また報酬は、時給か、成果物1枚あたりの値段で定められている場合があり、企業によって異なります。

「デザインの仕事は残業が多く、とてもじゃないけど子育てママには難しいと思って諦めていました。
でもママワークスでデザインの仕事を見かけ、デザインができることが嬉しくて応募しました。
いま、ママを集めたデザインチームでのお仕事をしています。
同じような環境の人の集まりなので、子どもの体調不良や学校行事でのお休みも伝えやすく、困った時には支え合えて、とても仕事がしやすい環境ですね。」

ママワークス内で時給の高い仕事の探し方教えます。

「子育ても忙しいしできることなら、短時間で効率よく稼ぎたい。」
そんな思いのママも少なくないと思います。
ママワークスには、時給1000円前後のものから月収35万円以上のwebデザイナー、月収10万円以上のネット販売補助業務など様々な高時給の仕事があります。
では、どうしたら時給の高いお仕事に巡り会えるのでしょうか。

まず、ママワークス『求人情報をさがす』の画面で、
・『こだわり条件』で、『月収10万円以上可』にチェックを入れ検索。
です。
月収10万円以上を選択すると、高時給のお仕事情報が表示されます。

また高時給なお仕事の特長は、専門性の高い業務であることといえるでしょう。
例えば、簿記2級以上などの有資格者、業務経験3年以上、使用可能ソフトの有無です。
企業側としても、経験者の方が知識があるためトレーニングする手間も省け、さらに早く戦力になれば業務効率も上がるためです。
資格や数年以上の業務経験がある場合などは、積極的に活かすことで時給の高いお仕事に出会える可能性がアップするでしょう。
今すぐにお仕事をしない場合でも、自らのスキルアップのために資格取得の勉強をスタートすることは、将来高い時給のお仕事を探す上での武器となります。
また、勤務形態も時給に影響することもあります。
正社員かパートなどの雇用形態や、勤務可能日数・時間数、さらに勤続期間により昇給するシステムを定めている企業もあり、働き方次第で報酬が異なります。

まとめ

今回、急なスケジュール変更にも対応ができる業務を多数紹介しているママワークスのお仕事について紹介してきました。
ママワークスには、
・突然のお休み調整が可能など、子育て中の女性が働きやすい労働条件の求人が多く掲載されている。
・在宅勤務、勤務時間が相談できる出社勤務など、それぞれの環境に合わせた働き方の求人がある。
・総務・経理、営業、デザインなど多種多様な職業を取り扱っており、初心者から経験者まで自分にあった仕事を見つけやすい。
・時給の高いお仕事は、専門性が高い傾向にあり資格やこれまでの業務経験が求められていることが多い。
ということがわかりました。
このようにママワークスには、子育て中の多くの女性たちにとってお仕事しやすい求人情報が詰まっています。
お仕事することを諦めてしまう前に、ぜひご活用ください。